logo.gif
検索

豊かな自然のなか、心も身体もリラックスして新たな発見を。

株式会社 ダイセル西播磨研修センター


見える部分でも見えない部分でも、私たちの生活に欠かせない様々なものを、多彩なかたちで社会に送り出すケミカルカンパニー、ダイセル。エレクトロニクス製品を支える高機能材料をはじめ、自動車安全部品、コスメ、薬の開発、環境技術など多岐にわたり、化学の力で社会に貢献しています。

そんなユニバーサル企業であるダイセルの研修センターは、4.5ヘクタールという広大な敷地をもって、豊かな自然に囲まれたテクノにありました。


お話をしてくださったのは、西播磨研修センター所長 遠藤 貴さん



Q. ダイセル西播磨研修センターは、どのように使われているのでしょう?


主に社内研修の場として使っています。新入社員はまずここで、企業人としての基礎や会社方針などを身につけています。ダイセルスピリッツの礎をここで築いた後、全国に羽ばたくことになります。

各々のグループの大きさに応じた研修室が揃っているので、リフレッシュを兼ねてプロジェクトの合宿などでも使われますね。

また2021年度は、コロナ禍のため、入社式を大阪本社から研修センターに変更し、感染リスクを低減したかたちで実施しました。


学びを深めながら、人と自然と触れ合える素晴らしい環境


Q. 研修センター内の構成を教えてください。


建物内は、大中小の研修室がある「研修ゾーン」、ラウンジやエントランスホール、食堂、和室のある「パブリックゾーン」、そして「宿泊ゾーン」と、3つのゾーンに分かれています。


集合研修やグループ間討議が行われる大研修室


自然な光が差し込むガラス面と吹き抜け天井とが、自然と一体化したくつろぎの空間を演出するラウンジ


ミーティングにも使える和室空間


「おいしい」と社員からも高い人気を誇る食堂


ホテルのような落ち着いた佇まいの「宿泊ゾーン」


Q. テクノ地域住民との関わりはありますか?

 

地元自治会と産官学で構成する「まちづくり協議会」を設置しています。ここでは、テクノ地域の活性化や課題解決など街をより良い環境にするため、みなさんで対話をしながら意見交換をしています。

他にも、中学生のための就労体験「トライやる・ウィーク」の実施、近隣中学校への出前授業、地域のイベントへの協賛など、さまざまな交流を行っています。


Q. テクノ界隈でお気に入りの場所はありますか?

 

テクノ全域が一望できる「星の広場」は、いいところですよ。播磨科学公園都市の建築群や発展の様子が見て取れます。



Q. 今後、テクノに期待することはありますか?


スマートシティ構想や特区を作るなどして、テクノの魅力をより発信できるといいですね。

株式会社 ダイセル西播磨研修センター

兵庫県赤穂郡上郡町光都3-14-1

☎︎:0791-58-1200

www.daicel.com



91回の閲覧