top of page
logo.gif
検索

遠藤秀平氏が設計した、モダンアートのような公衆トイレ

スプリングテクチャー播磨


播磨高原東小学校と播磨高原東中学校に挟まれた栗の木谷公園の広場には、ふんわりと巻いたリボン状の建造物がある。



実際にはリボンとは正反対の質感を持つ鋼板を、軽やかな風合いでたわませたオブジェのようなこの建物は、驚くなかれトイレである。


土木用の材料であるコルゲート鋼板を巧みに利用する建築家・遠藤秀平氏が設計。


コルゲート鋼板とは波形の鋼板のこと


この作品で一躍有名になったそうで、その後大阪城公園内のトイレなども氏によってデザインされている。



繋げたコルゲートで天井と壁を一体化させ、全体としては連続体でありながらも、内部には男性用トイレ・女性用トイレ・管理人休憩室と3つの独立したスペースを生み出している。




 

スプリングテクチャー播磨

兵庫県たつの市新宮町光都2-4-1


設計:遠藤秀平

竣工:1998年3月

構造:コルゲートプレート



閲覧数:21回
bottom of page