logo.gif
検索

9000例を超える治療実績を誇る、国内屈指のがん治療専門病院

兵庫県立粒子線医療センター 


2001年4月1日に設立。山々と空に囲まれ、リゾート地にある保養施設のようなゆったりとした時間が流れる、がん治療専門病院だ。

がん治療における『外科療法(手術)・化学療法・放射線療法』という三本柱のうち、放射線治療に特化。なかでもX線ではなく、“医学と物理学の最先端技術の結晶”とも言われる「陽子線」及び「炭素イオン線」のふたつの粒子線が利用できる、世界初・国内唯一の治療装置を有する施設となっている。



センターの敷地総面積は東京ドームの約1.3倍に当たる5.9ヘクタール。粒子線をつくる巨大なハイテク装置と治療室がある「照射治療棟」と、入院施設がある2階建ての「病院棟」が庭をはさむ形で建てられており、のどかな環境で治療に専念できることもここならでは。



ホームページでは詳しい条件などとともに、一般向けセミナーの案内、オンライン診療に関する情報もアップされているので確認の上、お問い合わせを。

兵庫県立粒子線医療センター 

兵庫県たつの市新宮町光都1-2-1

☎︎:0791-58-0100

営業時間:9:00~17:00(完全予約制)

休診:土日祝

https://www.hibmc.shingu.hyogo.jp


播磨科学公園都市圏域定住自立圏

(たつの市、宍粟市、上郡町、佐用町)
佐用町企画防災課まちづくり企画室
TEL 0790-82-0664FAX 0790-82-0492
E-mail : kikaku@town.sayo.lg.jp

このWEBサイトの制作は、播磨科学公園都市圏域定住自立圏(たつの市、宍粟市、上郡町、佐用町)の事業として、播磨科学公園都市の魅力を発信するために(一社)LOCAL(ローカル) HERO(ヒーロー)へ委託して実施しています。

©2020 by LOCAL HERO